Top >  わきがと多汗症 >  更年期障害の多汗症

スポンサードリンク

更年期障害の多汗症

更年期障害の症状として、多汗が起きることがあります。発汗を抑制するエストロゲンというホルモンの分泌が低下して起こります。更年期障害の多汗は、急激にかっと汗をかいたと思ったらすぐに汗がひく汗のかきかたが多いようです。などといった症状も起こります。精神性発汗を促すこともあります。
急激に女性ホルモンが減少することで起こりますが、気がつかない内に自然に治ってしまいます。ただ中には極少数ですが精神性発汗のきっかけとなって多汗症になる人もいます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 わきがの予防  |  トップページ  |  次の記事 なぜわきがになるの?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/2026

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「わきが治療と、わきが対策。これでOK!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。