Top >  わきがと多汗症 >  わきがと多汗症について

スポンサードリンク

わきがと多汗症について

多汗症とは汗が多く出る症状です。多汗には病気の症状の多汗症と、とくに治療の必要のない生理的な多汗症があります。汗は、生理現象で病気ではありません。
生理現象なので心配はいりませんが、臭い対策のためにも清潔を保つようにしましょう。
男性ホルモンに汗腺の機能を高めて発汗を促進する作用があるからです。場合は、排卵期~月経前は体温が高く発汗しやすくなります。
体内で黄体ホルモンが増加するためで、発汗も生理的なものです。更年期にも発汗、ほてりなどの症状が出やすくなります。スポーツなどで筋肉が発達している人は、温度が上がるだけでも汗をかきやすくなりますが、体温調節の働きが良くなったためで正常で発汗です。
汗が出やすくなったわけです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 わきが治療のレーザーサクション法とは?  |  トップページ  |  次の記事 わきが対策  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/2041

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「わきが治療と、わきが対策。これでOK!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。