Top >  わきが治療 >  わきがが臭うとき

スポンサードリンク

わきがが臭うとき

脇の下にはエクリン汗腺、アポクリン汗腺、皮脂腺の3つの汗腺が集まっています。脇の下はわきがが起こります。
アポクリン汗腺からアポクリン汗が分泌され、水っぽいエクリン汗腺の汗の水分にとけて、脇の下の皮膚表面に皮脂腺からの脂肪質と混ざり合うと、細菌やばい菌が繁殖しやすい状況になります。

脇の下の汗腺や細菌は人はアポクリン汗腺が大きかったり、数が多かったり、細菌が多かったりしてにおいが出やすいといえます。
アポクリン腺と皮脂腺の分泌液は皮脂腺の数も多く発達しているということです。汗が多く出やすいのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 わきがの匂いは食べ物しだい  |  トップページ  |  次の記事 汗対策はしっかりと  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/2058

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「わきが治療と、わきが対策。これでOK!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。