Top >  わきが対策 >  暑い季節の汗対策

スポンサードリンク

暑い季節の汗対策

多汗には生理的な多汗がありますが、これから暑くなると汗がだらだら流れます。筋肉の発達した人も発汗が多く、これは基礎代謝が高い、燃えている状態で証のようなものですね。顔は手のひら、頭皮、背中、胸、お腹、足の裏や膝の裏などが汗をかきやすい場所です。
暑さでは毛穴が全開して汗を噴出させています。汗は元来無臭なので臭くないはずですが、毛穴周辺や皮膚や毛の雑菌と混ざり合って悪臭の元になります。汗をかいたらすぐに良い乾いたタオルで押さえるようにして拭き取りましょう。
敏感な方はスプレー類はできるだけ避けましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 わきがの原因はアポクリン汗腺?  |  トップページ  |  次の記事 わきが治療のレーザーサクション法とは?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/2039

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「わきが治療と、わきが対策。これでOK!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。